プロポーズを失敗させないためにやっておくべきこと

失敗できないのがプロポーズ

運命の巡り合いをして彼氏彼女の関係になり、相手といTまでも一緒に居たいなと思った時、結婚を意識するようになります。結婚を決意し、実行させるためには避けて通れない一大イベントがプロポーズです。

プロポーズはする方もされる方もその後の人生を決める一大イベントのため失敗はできません。

少しでも成功率を上げるためにやっておくべきこととはいったい何でしょうか。

彼女の友人を味方につけておく

彼女の事を一番理解しているのは誰だと思いますか。自分だと思いたいところですが、違います、彼女はたいてい彼氏には良い所ばかりを極力見せたいと思うものなので、本当の部分をすべて見せることはそれほどありません。

一番彼女の事を理解しているのは彼女が昔からともに多くの時間を過ごしている彼女の友人です。もし、彼女に大親友である同性の湯人が居たら、間違いなく彼氏が知らないようなことをたくさん知っています。その大親友を味方につけることが出来ればプロポーズの成功率はかなり高くなるでしょう。

また、良き相談相手にもなるはずなので、プロポーズしようかどうか迷っているときやどういったプロポーズがいいか分からなくなった場合は相談に乗ってもらうと良いでしょう。

タイミングも重要です

例えば、彼女と大喧嘩した直後にプロポーズをしたとしても成功率がとても低くなるのは誰でもわかりますよね。これは極端な例ですが、物事にはタイミングというものがあります。

定番といえば定番ですが、綺麗な夜景を見ているときなど、ロマンチックな気分になれるときにプロポーズをすれば彼女も受け入れてくれる可能性は高くなります。

プロポーズはズバリ、男性が女性に結婚を申し込む一世一代の大イベントですが、相手の性格や好みを見極めた上でサプライズを演出した方が良いか、自然の成行きでするかでしっかり決めたい処です。