これで失敗しない!宴会場を選ぶ際の重要ポイント

宴会場の種類を明確にしよう

宴会場を選ぶ際にまず決めたいのが宴会場の種類です。何も条件を考えずに宴会場を選ぼうとすると、膨大な数の中から探さなければならなくなり、非常に大変です。そのため最初に宴会場の種類を決めておくことでスムーズに選び出すことが出来ます。宴会場の種類には大きく分けて、ホテル、レストラン、居酒屋の3つがあります。ホテルは非常に雰囲気がよく面積が広いのが特徴で、大学や会社などの同窓会に最適です。レストランは清潔感があり、ホテルよりも気軽に参加することが出来ます。レストランは幅広い使い方が出来るので大きく失敗することがありません。居酒屋は費用が安く、交流がしやすいのが特徴です。仕事関係の集まりなどに最適です。

アクセスの便利なお店を予約しよう

宴会場の選択においてアクセスは非常に重要です。なぜなら場所によって参加人数が大きく変わるからです。アクセスが悪いだけで参加を辞めてしまう人も少なくないので特に注意が必要です。お店は出来る限りアクセスが良いところが良いのですが、「アクセスが良い」という点が問題となります。例えば、大学の同窓会のような宴会であれば、全国各地から人が集まることが予想されます。そのため、比較的大きな駅の近くや、宿泊施設のあるところを選択すべきです。また会社の集まりであれば、単純に会社の近くが良いのか、それとも出張者が多い場所のお店を選ぶのかなどについて考える必要があります。このように「アクセスが良い」というのは参加者によって大きく異なるので、参加者を基準に考えるようにしましょう。

神戸の宴会場は、数十人規模から数百人規模まで対応可能な広さの選べる宴会場が多くあり、アクセスもしやすく便利です。